トップページ >  今、トリートメントタイプが人気の理由 >  妊娠中・授乳中(産後)も安心して使える

妊娠中・授乳中(産後)も安心!【白髪染めトリートメントが人気の理由】

妊娠中・授乳中の白髪染め 白髪が気になるのは妊娠中でも授乳中でも変わりません。女性である以上、妊娠中であっても授乳中であっても白髪が目立つような汚い髪よりはキレイにしていたいのは当然ですよね。


ただ、妊娠中は、白髪染めをはじめ基本的に髪を染めるのは禁止されると思います。理由はホルモンバランスの変化により、皮膚が過敏になっていて、特に頭皮がかぶれを起こしやすくなっているからです。


また、これはいろいろな説があって専門家でも意見が分かれているので、断定はできないんですが、ヘアカラーの染料成分が頭皮から毛細血管に入り込んで、お腹の胎児&母乳に影響してしまうということもいわれています。こんなことをいわれると、白髪染めをするのが怖くなってしまいますよね。


「白髪を何とかしたいけど、頭皮や赤ちゃんのことを考えるとできない」こんな困った状況を解決するのは、実は簡単で、母体や胎児、母乳に影響しない安全な無添加のトリートメントタイプの白髪染めを使えばいいんです。

妊娠中・授乳中は無添加の白髪染めを使えば問題なし!

要チェック 無添加だからデリケートになった頭皮にもピリピリしない
要チェック 白髪染めの刺激臭がないからつわりの時期でも気持ち悪くならない。
要チェック 植物成分の染料や無害の美容成分だからお腹の赤ちゃんにも母乳にも影響なし

とにかく妊娠中や授乳中は口にするもの、身につけるものに気を使うと思いますが白髪染めに関しては無添加の白髪染めトリートメントを利用すれば問題ありません。

また、安全性だけでなく、お風呂に入ったついでに10分程度で早染めできるということも小さいわが子から目を離せず、美容院に行きたくてもなかなか行けない子持ちママにはうれしいメリットではないかと思います。


特集!白髪染め【当サイトの注目記事を<PICK UP!>】