トップページ > ビゲン 香りのヘアカラー > ビゲン 香りのヘアカラーの特徴をまとめると・・・

ビゲン 香りのヘアカラーの特徴をまとめると・・・

3つの特徴 ビゲン 香りのヘアカラーの特徴
ツンとしたニオイを閉じ込めフローラルアロマの香り
ツンとしたニオイのもとを閉じ込めるクリスタルクリームの液晶構造を採用しているので白髪染め特有の嫌なニオイに不快な気分になることなく、むしろフローラルアロマの柔らかな香りで、気持ちよく利用することができます。
うるおい成分「ヒアルロン酸」を配合
うるおい成分のヒアルロン酸が髪をみずみずしくコーティングして染め上がりの髪の乾燥やパサつきを防いでくれます。ただ、トリートメントタイプのようなツヤツヤ髪にはならないので大きな期待は禁物です。
クリーム/乳液の2種類を染め方に応じて使い分ける。
タレにくく、部分染めに便利なクリームタイプ(全量を使えば全体染めも可能)と伸びがよく全体染めに便利な乳液タイプの2種類があります。専用のブラシを使えば染まりにくい生え際までしっかり染めることができます。

クリーム
【使い方】1、混合クリームを作ります。2、ブラシを使って髪全体に塗り、しばらく放置します。3、コームを使って髪全体になじませた後、再び放置します。4、ぬるま湯ですすいだ後、シャンプーで洗い流します。


価格・送料 オープン価格
内容量/色 1回使い切り/11色
返金保証 なし
有効成分 ヒアルロン酸