トップページ >  白髪染めの選び方・使い方 >  ヘナの白髪染めについて教えて!

ヘナの白髪染めのメリット・デメリットについて

髪や頭皮にやさしい白髪染めとしてはヘナという植物染料を使って行う方法は有名で、自宅染めにはもちろん、美容室でも取り扱うところが増えてきています。


ヘナの白髪染めのメリット・デメリットをそれぞれ紹介すると

ヘナのメリット
要チェック 天然の染料なのでかぶれにくい
要チェック トリートメント効果があり、髪がサラサラになる
要チェック 自分でもヘナを購入して自宅で染めることができる。

ヘナのデメリット
要チェック 天然でも人によっては体質にあわない場合もある
要チェック 色味がオレンジ系だけとカラーの選択肢はほぼない。
要チェック 黒い部分を明るくしたりは難しい(白髪だけに色が入る感じ)
要チェック 干草や芝生のようなクセのある強い臭いがすること
要チェック 自宅で染める場合、準備や後処理に手間がかかること

ヘナという植物成分で髪を染めるということで、市販の刺激の強い白髪染めより、髪や頭皮にやさしく安全というイメージを持っている人は多いと思いますが、実際は染毛効果を高めるために酸化染料を配合した化学成分入りのヘナを使っていることも多く、それがカブレの原因になる場合もあるので注意が必要です。(※オレンジ色以外に染まるヘナは化学染料が入っていると思ったほうがいいです。)


白髪が目立たなくなればよい、色味にはそんなにこだわらないということであれば、トリートメント効果も高く、髪もサラサラになるヘナは利用価値があるものだと思いますが、無添加でトリートメント効果も高く髪や頭皮にやさしい白髪染めがでてきていますし、ヘナよりずっと簡単に使えるので、自宅でわざわざ準備が大変なヘナで白髪染めをする必要はないのではないかと思います。


特集!白髪染め【当サイトの注目記事を<PICK UP!>】