トップページ >  白髪染めの選び方・使い方 >  白髪染めの選び方・はじめてQ&A

白髪染めの選び方で大事な≪3つのポイント≫

個人差はありますが30~40代の間に白髪は一気に増えてきます。白髪混じりの髪は老けてみられる原因になりますし、苦労している印象を与えてしまうので、そのまま放置しておくわけにはいきません。


特に女性の場合、白髪を放置したままだと「女性であることを捨てた」という嫌悪と軽蔑が混じった視線でジロジロ見られることもありますから緊急度が高い問題だといえます。


しかし、いざ白髪染めを選ぼうとすると、どこのメーカーのどんな白髪染めを選んだら良いのか?と悩んでしまうという人がほとんどだともいます。そこで、わたしのほうから白髪染めの選び方で大事な3つのポイントを紹介したいと思います。


まず、最初にチェックしたいポイントは、髪や地肌にやさしい、傷めることはないか?ということです。


白髪はこれからもずっと生えてくるもので、増えはしますが減りはしません。きれいに染めても早ければ2週間、遅くても1ヶ月で目立ってきます。


きれいなヘアスタイルを維持しようと思うならそれこそ頻繁に毛染めをしなくてはいけないので、ブリーチ力(脱色)と染毛力が強い白髪染めを繰り返し使ってしまうと髪はボロボロ。地肌にも大きなダメージを与えてしまい他の頭髪トラブルの原因にもなってしまいます。


そのため白髪染めを選ぶ際は、これからずっと付き合っていくことを考えて、髪や地肌へ負担をかけない染料や配合成分が含まれていないかどうか、面倒な思いをせずに気軽に使いやすいかどうかという視点が大事になってきます。


以上の白髪染め選びの3つのポイントをしっかり確認しておきましょう。


白髪染めQ&A【はじめて自宅で白髪染めをする方へ】

どのぐらい白髪が目立ったら染めますか?

分け目や生え際に目立ってきた時だったり、どこをめくっても白髪がある場合です。ハサミで切るのが追いつかなくなってきたら染めることを考えたほうがいいかも。

白髪染めはどのぐらいの頻度でしていますか?

人にも量にもよりけりですが、平均1~2ヶ月おきに染めるという人が多いのでは。常に白髪を目立たせないというのであれば2~3週間おきに。お金に余裕がないと無理ですが。

白髪染めでオススメのものはありますか?

髪質にも左右されるので万人におすすめという白髪染めはないと思います。使ってみないと正直わからないので返金保証がついているものなどがいいと思います。最近は髪にやさしいものが人気です。(白髪染め選びの3つのポイント参照のこと)

普通のヘアカラーと白髪染めどちらが痛みますか?

白髪染めのほうが髪や頭皮を傷めやすいです。白髪も黒髪も関係なく同じ色に染めるというのはそれだけブリーチ力(脱色)&染毛力が強い成分や染料を使っているということです。

よくへナは髪にやさしいといいますがどうなの?

メリットは髪にやさしいこと。デメリットはニオイがきついことや黒髪は明るくならないことなどがあります。詳しくは当サイトの こちらのページで解説しています。

高くつく美容代どうやって節約していますか?

1度美容院で染めてもらったら、それから最低でも3~4ヶ月は自宅で生え際や根本の部分の伸びた白髪を部分染め(リタッチ)することで持たせるというのが一般的な節約方法だと思います。

白髪染め比較ランキング<BEST3>

利尻ヘアカラートリートメント

無添加+天然利尻昆布エキスほか28種類の植物成分を配合!髪と地肌を傷めない白髪用ヘアカラートリートメントを世に知らしめた「売上・人気・口コミ」とあらゆる面でNO.1の商品です!
初回:2,160円 送料:540円

レフィーネ ヘッドスパ

レフィーネの白髪用ヘアカラーの最新作。300gでコスパ抜群&スカルプケアもできる1本3役の機能で今大人気です。

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー
ルプルプヘアカラー

Jコンテンツ×タカラバイオの共同開発で誕生した白髪用ヘアカラー。ガゴメ昆布成分を配合したダメージ0が魅力。

ルプルプヘアカラートリートメント

特集!白髪染め【当サイトの注目記事を<PICK UP!>】